英語対応|外資系企業特化|元社長が社長をサポート|レイワ社会保険労務士事務所

【英語対応OK】外資系企業・中小企業向け人事労務サービス・業務改善支援なら、東京都墨田区のレイワ社会保険労務士事務所にお任せ下さい。

ホームブログ ≫ コロナ騒動の裏側で年金改革関連法案が審議入り ≫

コロナ騒動の裏側で年金改革関連法案が審議入り

年金を受け取り始める年齢を75歳まで繰り下げ可能にするための年金改革関連法案が、14日の衆院本会議で審議入りすることになったそうです。
現在、国民年金と厚生年金の支給開始年齢は65歳ですが、支給開始を遅らせることで支給額が一ヶ月当たり0.7%増額され、70歳支給開始で42%増額されるところを支給開始を75歳まで延長可能とし84%増額することが出来るように改正されようとしています。

単純計算では86歳以上生きなければ65歳支給開始より総支給額が少なくなりますが、実際は年金支給額158万円以上になると雑所得に対する所得税が課税されますので、増額分が目減りして86歳より数年長生きしないと損してしまうことになります。
また配偶者がいれば、仮に支給開始前に亡くなったとしても、支給額の75%が配偶者に遺族年金として支払われますが、いない場合は今まで払った保険料がほとんどパーになってしまいます。

65歳以降の収入や資産状況を考慮して、何歳から支給開始するのが一番お得なのかしっかりシミュレーションして老後に備えましょう。
2020年04月14日 08:50

首都圏全域対応|英語対応可

レイワ社会保険労務士事務所
Reiwa HR Solutions

〒130-0002
東京都墨田区業平3-11-7-203

TEL/ 090-2550-2468
FAX/03-3624-0670

受付時間/9:00~18:00
年中無休

サブメニュー

モバイルサイト

レイワ社会保険労務士事務所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

公式LINE ID:@583rylhp

お友達登録の上、ご連絡ください。